年々慣例!家族みんなで春の山菜採り

春になると本当に立ち寄る我が家の慣例席があります。
それは、家族みんなで山菜採りに行く事です。

ウド、ふき、行者ニンニク、タラの芽という色々ありますが、前週からはタケノコ採りをめぐっています。
会員は、義理の父母というあたしという私のダディだ。
坊やふたりはいまだに小さくてまずいので、私の父母に預けて行ってきましたよ~。
日々慣例ですので、いつものスポットにクルマで2間かけて山菜を採りにでかけます。
まだまだお日様が上がる正面、明け方4ら起床し、おにぎりを大量に押さえる!この時点でいよいよ疲れます!
山に着いたら4ヒューマンバラバラに山の中を散策しながらタケノコを探します。
日々誰か小気味よい事故をおこして戻るんですが、前週は義理のおとうさんがぬかるみに乗り物を取られて転倒したらしく、顔面が泥んこになっていました。笑
4ヒューマン分のたけのこは信じられない体積になるので、家に帰ってからのタケノコを茹でて、皮をむいて、瓶詰めをする作業も大必要だ。
それでもきちん瓶詰めを通して真空にしておくと永年キャプチャーできるので、旨いタケノコが一年間喜べるんですよね。
最初は嫌々参加していた山菜受け取りですが、今では春が待ち遠しい程の楽しみになっています。
今年はどれだけ採れるのか!期間限定の趣味を満喫しております。予約でiPhone7を手に入れる技術